軍手

手汗のせいで仕事中の軍手が必需品になりました

私が今までに手汗で困ったことは、たくさんあります。

まずは仕事の場合ですが、物を運ぶ作業のときに素手で運ぼうとすると手汗で滑りそうになります。自分の物ならまだいいのですが、それがお客様の物を運ぶときだと最悪です。

過去に一度、手を滑らせて地面に落としてしまったことがあります。幸いその時は無傷で事なきことを得ましたが、先輩に怒られてしまいました。それ以来、仕事では軍手が必需品になっています。

軍手

次は交際相手とのデートの時です。手を繋いだときなどに手汗のことを言われたことがあります。汗っかきだと思われるのはあまり良い印象を与えないと思い、緊張してますます手汗をかくという悪循環に陥る。このことで一時的に悩んだ経験があります。

手を繋ぐ

こういった手汗の悩みというのは、なかなか理解されません。手汗がヒドイと言っても、周りの人たちからは「あーそうなんだー」といった程度のもので、少し気持ち悪いだけでしょうという認識のようなのです。

実際に何か致命的な問題があるわけでは今のところないのですが、季節を問わず手汗が出る人間としては結構ストレスがかかります。

何かしらの対策方法を取るべきなのかもしれませんが、今のところ特に何もしていません。非常に面倒くさがりな性格というのもあるのでしょうが、結局のところ私自身もそんなに大きな悩みとして受け止めていないのだろうなと思います。

ただ、何かしらの方法でこの手汗の出る体質が変えられるのであれば、試してみたいと思っています。