ソラ

漢方薬を飲み続けて手汗が少し抑えられました。

子供の頃は多量に手汗をかくということは無かったのですが、20歳ぐらいになった頃から急に手に汗をかきやすくなりました。緊張したりすると特に酷くなり、手に汗をかいてはいけないと意識をすればするほど、汗が止まらなくなり、ずっと悩んでいました。

ソラ

会社で使う資料や書類なども、ほんの少し持っているだけで手汗がついてしまい、紙が波打ってしまうので、難儀することもあったほどです。。
手紙を投函するときも住所を書いた部分を触ってしまい、字がにじんで汚くなるんですよね。もう本当、なんで私はこんなに手汗をかくのだろう・・・。
汗をかいてはいけないと暗示をかけるとかえって汗をかいてしまうことから、精神的な部分では改善できそうにも無かったので、物質的な方法で改善を試みてみました。

手汗をかくのはあがり症であったり、緊張から起こることなので、リラックス効果のある漢方薬を服用してみることにしました。あくまで漢方薬なので、即効性などの効果は期待できないのですが、体への負担は無いので安心して服用できるのが利点でした。

漢方薬

緊張を和らげたり、リラックス効果や多汗症に効果のある漢方薬を処方してもらい、1日に2回ほど服用していました。

劇的な効果を実感することは無かったのですが、何年も飲み続けているうちに、心なしか手汗の量が減少したような効果を実感できたので、今でも飲み続けています。

また辛い味付けの料理をよく食べていたことや、塩分の多い料理を好んで食べていたので、控えるようにしました。あと持続力なはいのですが、汗が止まらなくなったときは、救急用として制汗剤を使用しています。

手に汗をかくことで生活に大きな困難をきたすということは無いのですが、時々困ることもあるので、改善に時間はかかると思いますが、諦めずに自分に合った方法を続けていこうと思っています。